利用規約

本規約は、TechSuite株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「PLANNii」(以下「本サービス」といいます。)を利用される際に適用されます。ご利用にあたっては、本規約をお読みいただき、内容をご承諾の上でご利用ください。

 

第1条(目的)

  1. 本規約は、当社が提供する本サービスにおける利用条件その他の諸条件を定めたものです。

  2. このページに定める内容のほか、当社が別途定めるプライバシーポリシー(https://www.techsuite.biz/privacy-policy)その他当社が運営するウェブサイト内に「規約」と表示された定めは、本規約の一部を構成します。

  3. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、本規約に同意するものとし、当社所定の手続に従い本サービスを利用するものとします。

  4. 本サービス利用契約は、本サービスの利用を希望する利用者が、当社指定の方法で申込みを行い、これを当社が受諾した時点で成立するものとします。なお、本サービスの利用申込者は、本規約の内容を承諾の上でかかる申込みを行うものとし、当該申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。

  5. 当社は、本サービスの提供に関して、本規約のほか、本サービスの利用に関する個別規約その他のガイドライン等を定めることがあります。この場合、当該個別規約その他のガイドライン等は、本規約の一部として、利用者による本サービスの利用に適用されるものとします。

 

第2条(登録)

  1. 当社は、本サービス利用契約成立時において、利用者に対し、当社所定の手続に従い、本サービスを利用するために必要なID及びパスワードを付与するものとします。

  2. 登録内容に変更が生じた場合、利用者は、速やかに、変更内容を当社に届け出るものとします。

  3. 登録内容が不正確もしくは虚偽であり、又は、変更内容について届出がされていないために、利用者が損害又は不利益を被ったとしても、当社は責任を負わないものとします。

第3条(ID及びパスワードの管理)

  1. 利用者は、利用者の責任において、当社から交付されたID及びパスワードを厳重に管理し、保管するものとし、これを第三者に貸与、譲渡、売買その他の方法をもって利用させてはならないものとします。ID又はパスワードの管理が不十分なことにより、利用者が損害又は不利益を被ったとしても、当社は責任を負わないものとします。

  2. ID又はパスワードを紛失もしくは忘失した場合、又はこれらが第三者に使用されている疑いがある場合、利用者は、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

  3. 当社は、利用者に発行したID及びパスワードによる本サービスの利用の一切につき、利用者による真正な利用か否かにかかわらず、利用者本人の行為とみなすものとし、利用者は当該行為の結果生じる一切の責任を負担するものとします。

  4. 利用者のID又はパスワードが第三者に不正に利用されたことにより、当社又はその他の第三者(当社サービスとサービス連携をしている企業を含むが、これに限られない)に損害が生じた場合には、利用者は、当社及び第三者に対して、その損害を賠償するものとします。

第4条(サービス提供)

  1. 当社は、利用者に対し、本サービスの非独占的な利用を許諾します。

  2. 利用者は、利用者の業務に関して委託先があるときは、当該委託先の行為についても本規約の定めによる責任を負担し、当該委託先が本規約の定めを遵守するようにしなければいけません。

  3. 当社は、利用者に対して本規約上の利用者の義務に関する関係資料の提出その他の報告を要請することができ、利用者は、合理的な理由がない限りこれを拒否することができません。

  4. 当社及び利用者は、カスタマイズや追加サービス等個別利用者に依存する本サービスの内容変更や、利用料等の条件変更を行う場合は、別途、覚書を締結するものとします。

 

第5条(支払方法)

  1. 利用者は、当社が別途定める本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます。)を本サービスの利用の対価として支払うものとします。

  2. 利用者は、利用料金を、当社指定の銀行口座への振込み、もしくはクレジットカード支払いにより、当社指定の期日までに支払うものとします。支払いにかかる費用(手数料等)は利用者の負担とします。

  3. クレジットカード支払いの場合、利用者は、利用者がクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。クレジットカードの利用に関連して、利用者とクレジットカード会社との間で何らかの紛争が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において、当該紛争を解決するものとします。

  4. 本サービスの利用に必要な通信機器等の準備及び通信費の支払いは、利用者の責任と費用により行うものとします。なお、当社は、利用者が準備する通信機器等において、当社が本サービス提供のために運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)及び本サービス提供のために作成・公開するソフトウェア(アップデート版を含み、以下「本ソフトウェア」といいます。)が正常に動作することを保証しません。

 

第6条(フリートライアル)

  1. 当社は、その裁量で、期間限定でフリートライアルを提供することがあります。

  2. 当社は、いつでも、フリートライアルの利用条件を変更し、その提供を停止することができます。

第7条(免責)

  1. 当社は、本サービスの提供にあたり、本サービスの欠陥、本サービスの提供の停止及び終了、情報の削除及び変更、ならびにそれらが原因で発生した利用者又は第三者への損害に対し、故意又は重過失がある場合を除き一切の責任を負いません。

  2. 当社は、利用者に対し、意図せざる出来事(天災、戦争、テロ行為、伝染病、システム障害等)や当社のシステムの緊急メンテナンス等に伴う本サービスの停止に関し、損害賠償等の一切の責任を負いません。

  3. 当社は、当サービスが提携する外部サービスの変更、提供中止、停止、故障等によって利用者に損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。

  4. 当社は、利用者に対し、本サービス利用目的への適合性の保証、商業性の保証、利用結果についての的確性や信頼性の保証を行わないものとします。

  5. 本規約に関して、当社が利用者に対して負う損害賠償責任の範囲は、利用者に現実に生じた直接かつ通常の損害に限り、逸失利益を含まないものとし、かつ、当該損害の発生した日が属する月の前月末日を起算日として過去6か月に当該利用者が当社に対し支払った利用料金の金額を上限とするものとします。

第8条(禁止行為)

  1. 利用者は、本サービスに関連して次の各号に定める行為を行ってはいけません。

    • (1)本サービスの全部又は一部を、複製もしくは改変し、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に「内容を解析して、第三者が読み取り可能な形に変換すること」を指すが、これに限られず、これに類する行為を含む。)する行為

    • (2)コンピュータウイルス等の有害なプログラムを本サービスに送信する行為

    • (3)本サービス又は本サービスに関連して利用する第三者の機器、設備、システム等の利用・運用に支障を与える行為

    • (4)本サービスの円滑な運営・提供に支障を及ぼす行為

    • (5)本サービスの全部又は一部(その内容に関する情報を含む。)を第三者に利用許諾、販売、貸与、譲渡、開示又はリースする行為

    • (6)本サービスの正当な利用以外の目的でアクセスすること又は当社が指定する方法以外の方法により本サービスにアクセスすること

    • (7)本サービスに付されている当社の著作権表示及びその他の権利表示を削除し、又は改変する行為

    • (8)当社、利用者以外の本サービスの利用者又は第三者の知的所有権を侵害する行為

    • (9)当社、利用者以外の本サービスの利用者又は第三者の財産・信用・名誉等を毀損する行為又はプライバシーに関する権利、肖像権その他の権利を侵害する行為

    • (10)インターネットアクセスポイントを不明にする行為

    • (11)当社の事前の書面による同意を得ることなく利用契約上の地位を第三者に譲渡又は担保に供する行為

    • (12)その他、本サービス利用に際して当社が不適切と判断する行為

  2. 当社は、利用者が前項各号のいずれかに該当する行為を行ったと認めたときは、利用者に対し、通知又は催告をし、是正を求めたうえで、相当期間内に是正がなされない場合には、本サービスの利用を停止することができます。

第9条(知的財産権及びコンテンツ)

本サービスを構成する全ての素材に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)を含む知的財産権その他の一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。利用者は、本サービスの全ての素材に関して、本サービスの利用に必要な範囲を超える知的財産権の利用その他の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。

 

第10条(本サービスの変更)

  1. 当社は、当社の裁量により本サービスの内容の一部を変更することができます。ただし、当社は、重大な変更を行う場合には、変更内容が適用される日の15日以上前に、本サイトに掲示する方法又は登録情報として登録された電子メールアドレスに電子メールを送信する方法により、当該変更内容を利用者に通知するものとします。

  2. 前項に基づく本サービスの変更により、変更前の本サービスの機能・性能等が変更になることがあります。

  3. 当社は、本条に基づいて本サービスを変更したことにより利用者に生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

 

第11条(本サービスの停止)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知をすることなく、本サービスの一部又は全部を停止することができます

    • (1)本サービス提供にあたり必要なシステム、設備等に障害が発生し、又はメンテナンス、保守等が必要となった場合

    • (2)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合

    • (3)不可抗力(天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、感染症又は疫病、官の処分、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、又は困難になる可能性のある場合

    • (4)当社サービスとサービス連携している企業(APIによる連携先企業を含むが、これに限られません。)のサービス運営上の事情により、(当該利用者のみか否かにかかわらず、)当該サービスが利用できなくなった場合

    • (5)法改正等により、本サービスの提供が困難になった場合

    • (6)その他、当社の責めに帰することができない事由により、本サービスの提供が困難と当社が判断した場合

  2. 当社は、前項に基づいて本サービスを停止したことにより利用者及び第三者に生じた不利益及び損害につき一切の責任を負いません。

 

第12条(サービスの中止及び終了)

  1. 当社は、前条に記載する場合を除き、事前に利用者に通知又は本サイトに掲示をしたうえで、当社の裁量により本サービスの一部もしくは全部の提供を中止又は終了することができます。ただし、緊急事態等のやむを得ない事情が発生した場合には、事前の通知又は掲示をしない場合があります。

  2. 当社は、前項に基づいて本サービスを中止又は終了したことにより利用者に不利益及び損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。

第13条(個人情報)

  1. 当社は、利用者による本サービスの利用によって取得する個人情報を、当社のプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。

  2. 当社は、本サービスを通じて取得した個人情報を、本サービス提供に必要な範囲で利用するものとします。

第14条(再委託)

当社は、本サービスに関する業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第15条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者及び当社は、それぞれ相手方に対し、次の事項を確約します。

    • (1)自己又は自己の役員、使用人もしくは主要な株主が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等に準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」という。)に該当すること

    • (2)反社会的勢力が、自己の事業又は経営を支配していること

    • (3)反社会的勢力が自己の事業又は経営に実質的に関与していること

    • (4)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって反社会的勢力を利用したこと

    • (5)反社会的勢力に資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていること

    • (6)反社会的勢力と自己の役員又は経営に実質的に関与している者が、社会的に非難されるべき関係にあること

  2. 利用者及び当社は、それぞれ、以下の各号の行為を行わないことを確約する。

    • (1)相手方に対し、脅迫的な言動や暴力を用いる行為

    • (2)相手方に対し、法的な責任を超えた不当な要求を行う行為

    • (3)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損する行為

  3. 利用者又は当社は、前2項の確約に違反したときは、その相手方は、何らの催告を要せずに、本契約の全部又は一部を解除することができるものとします。この場合、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し一切の請求を行わないものとします。

  4. 利用者が第1項又は第2項の確約に違反したときは、当社は、前項に定めるほか、当該利用者への今後一切の本サービスの利用停止、利用者のID等の抹消を行うことができるものとします。これによって利用者が被った損害について、当社は何らの責任も負わないものとします

  5. 当社が前項に基づく利用停止又はID等の抹消を行った場合、利用者は、当社に発生したすべての損害を直ちに賠償するものとします。

 

第16条(有効期間)

  1. 本サービス利用契約の有効期間は、当社が別途定める期間とします。

  2. 前項の定めにかかわらず、期間満了日までに利用者又は当社から別段の意思表示がないときは、本サービス利用契約の有効期間は当社が別途定める期間について同一条件で自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

  3. 当社と利用者との間で別段の定めがある場合を除き、利用者は、前二項により定められた期間中、本サービス利用契約を中途解約することができないものとします。

 

第17条(秘密保持)

  1. 利用者は、当社の事前の書面による承諾なくして、本サービスの利用に際して、又は本サービス利用契約の履行を通じて当社から口頭・書面を問わず開示されたアイディア、ノウハウ、発明、図面、写真、仕様、データなどの当社の技術上、営業上、業務上の一切の情報(以下「秘密情報」といいます。)を秘密として保持し、本サービスの利用以外の目的に利用せず、また第三者に開示、漏洩してはならないものとする。

  2. 前項の規定にかかわらず、利用者が次の各号のいずれかに該当することを立証できた情報は、秘密情報に含まれないものとする。

    • (1)開示され又は知得する以前に公知であった情報

    • (2)開示され又は知得する以前に利用者が既に所有していた情報

    • (3)開示され又は知得した後、利用者の責に帰さない事由により公知となった情報

    • (4)開示され又は知得した後、その秘密情報によらず利用者自らが開発した情報

    • (5)開示され又は知得した後、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負わず適法に知得した情報

  3. 当社は、本サービス利用契約の目的遂行に必要な範囲に限り、秘密情報を役員及び従業員に開示することができる他、弁護士又は税理士などの職務上守秘義務を負う第三者に対してのみ開示することができるものとする。

  4. 当社は、本サービス利用契約の目的遂行に必要な範囲に限り、秘密保持義務を課すことで、本サービスに関する業務の全部又は一部を委託する第三者に秘密情報を開示することができます。

  5. 利用者は、本サービス利用契約の終了時又は当社から求められた場合、遅滞なく当社の指示に従い、秘密情報ならびに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体及びその全ての複製物を返却又は廃棄するものとします。

 

第18条(利用者の情報の取扱い)

  1. 当社は、利用者から預かった以下の情報が個人情報に該当するものとして、個人情報の保護に関する法律、同法にかかるガイドラインその他関連する法令等を遵守して、適切に扱うものとします。

    • (1)利用者が登録した、APIやデータベース等の認証情報

    • (2)利用者が本サービス上に登録した当該利用者の営業上の情報(プロジェクト情報を含む)

  2. 当社は、前項の個人情報につき、本サービスを提供する目的のほか、本規約(プライバシーポリシーを含むが、これに限られない)に記載した利用目的の範囲内で利用するものとし、それ以外の目的で使用いたしません。

 

第19条(利用者からの解約)

  1. 利用者は、本サービス利用契約を解約する場合、当社所定の方法により解約手続を行うものとします。

  2. 利用者が前項に基づき本サービス利用契約を解約した場合、当社は、当該解約時点までに既に受領した利用料金の返金は行いません。なお、解約日が月中である場合には、当該解約日が属する月の利用料については日割計算は行わず、当該月の利用料の全額をお支払いいただきます。

  3. 利用者が第1項に基づき本サービス利用契約を解約した場合、当社は、本サービスのために当社管理のサーバーに保存された各種情報や通信記録その他当該利用者に関する一切の情報を消去することができます。

 

第20条(当社による解除)

  1. 当社は、利用者が以下の各号の一つに該当した場合には、本規約に別途定める場合を除き、利用者に対して何らの通知催告をすることなく、本サービス利用契約の一部もしくは全部を解除し、又は本サービスの提供を停止することができます。

    • (1)本規約に違反する行為を行った場合

    • (2)提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

    • (3)仮差押、差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立があった場合

    • (4)公租公課等の滞納処分を受けた場合

    • (5)過去に当社が行う事業において違反行為等を行っていたことが判明した場合

    • (6)30日以上にわたって連絡不能となった場合

  2. 前項に基づき利用者が本サービス利用契約を解除された場合でも、当社は、当該解除時点までに既に受領した利用料金の返金は行わず、また、利用者及び第三者に生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

  3. 当社が本条に基づき本サービス利用契約を解除する場合、前条第3項の規定を準用します。

 

第21条(当社からの通知)

  1. 当社から利用者に対して通知を行う場合、利用者が登録した電子メールアドレス宛に電子メールを送信する方法、本サイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

  2. 当社が通知を行う場合において、前項の電子メールアドレス宛に送信したときは、当該電子メールアドレスのメールサーバーに記録された時点で、当社の通知は利用者に到達したものとみなします。

  3. 利用者は、第1項の電子メールアドレスに変更がある場合、速やかに当社に通知するものとします。本項の変更の通知を受けるまでに当社が変更前の電子メールアドレス宛に送信した通知は、その発信の時点で利用者に到達したものとみなします。

  4. 利用者が前項に定める通知を怠ったことにより、利用者に損害又は不利益が生じたとしても、当社は何らの責任を負いません。

 

第22条(規約の変更)

  1. 当社は、時期及び理由の如何を問わず、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができます。ただし、当社は、重大な変更を行う場合には、変更内容が適用される日の15日以上前に、本サイトに掲示する方法又は登録情報として登録された電子メールアドレスに電子メールを送信する方法により、当該変更内容を通知するものとします。

  2. 当社は、前項に基づき本規約の内容を変更する場合、その変更内容及び変更後の本規約の適用日につき、本サイトに掲示し、又は利用者に個別に通知するものとします。

  3. 利用者が、変更後の本規約の適用日以降に本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなし、変更後の本規約が適用されます。なお、利用者が変更後の本契約の適用日までに本サービスの解約手続をとらなかった場合にも、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

 

第23条(クッキー等のテクノロジー利用)

利用者は、当社に対し、当社が各ウェブサイト又は各アプリケーション上に、クッキー、ウェブビーコン等のテクノロジーを適用することを許可します。

 

第24条(第三者との紛争)

  1. 本サービスに関連して利用者と第三者間で発生した紛争については、利用者は、自らの責任と費用で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

  2. 前項に関し、当社が損害(弁護士費用を含みます。)を被った場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。

第25条(権利義務の譲渡禁止)

利用者は、本規約に基づく契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部について、当社の書面による事前の承諾なく、第三者に対し、譲渡、移転、担保権の設定その他の処分をすることができません。

 

第26条(本規約の有効性及び個別性)

本規約のいずれかの規定が無効又は違法であっても、本規約の他の規定はそれに何ら影響を受けることなく有効とするものとします。

 

第27条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法によって解釈されるものとし、日本法を準拠法とします。

  2. 当社及び利用者は、本サービスに関し、当社と利用者との間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることにあらかじめ合意します。

2022年8月21日 制定